全国のレンタル・リース業者を紹介するサイト

貸し出し~の

レンタルとリースの違い

レンタルとリースの違いを項目別にしてご説明します。

○貸し出しする物

【レンタル】レンタル企業が購入した物。レンタル企業が保有しているものでなければレンタルできません。
【リース】依頼主の要望に沿った物。リース企業が保有しているものでなくても、リース企業が新しく購入し、それを依頼主に提供する。

○貸し出す物を使用するユーザーの数

【レンタル】1つの貸し出し物を、複数のユーザーが使用する。
【リース】1つの貸し出し物を、依頼主だけが使用する。

○貸し出し期間

【レンタル】数日から、長い場合でも数カ月。
【リース】2年から6年。貸し出し物の耐用年数が目安になる。

○中途解約

【レンタル】一定の期間が経過した後解約することも可能。
【リース】契約期間途中での解約は不可能

○保守・修繕の義務

【レンタル】貸し出し物に故障があれば、レンタル企業がその修理を行う。
【リース】貸し出し物が故障した場合、ユーザーが修理を行う。

今すぐ貸し出し業者を探す


△ このページのトップへ

Q&A QRコード